LINEモバイルの通信量プレゼント

LINEモバイル同士で友達にデータプレゼントも可能!

LINEモバイルのメリットの1つであるデータプレゼントについてご紹介します。

 

自分が契約したデータ容量を使いきれないことはよくあります。

 

そんな時に便利なサービスがデータプレゼントです。

  • 仲良しな友達
  • 家族同士
  • 恋人

LINEモバイルを使っている同士なら簡単に余ったデータ容量をプレゼントすることができます。

 

使う機会が少ないかな?と思いがちなデータプレゼントですが「転ばぬ先の杖」な存在とも言えます。

 

今回はLINEモバイルのデータプレゼントについてまとめます。

 

 

LINEモバイルのデータプレゼントとは?

LINEモバイルが提供するサービスであるデータプレゼントについてご紹介します。

 

データプレゼントとはLINEモバイルの利用者同士でデータ容量をプレゼントできるサービスです。

 

このデータプレゼントは家族以外でも利用することが出来ます。

 

友達や恋人、クラスメイトにもLINEモバイル同士であれば気軽にデータ容量をプレゼントできちゃうんです。

 

データプレゼントの利用は無料です。

 

しかし。

 

データプレゼントにも注意点があります。

 

データプレゼントの注意点

LINEモバイルのデータプレゼントの注意点をご紹介します。

 

注意点は4つあります。

 

1:プレゼント可能なデータは月額プランのみ

プレゼントが可能なデータ容量は契約している月額プランで付与されたデータ容量に限られます。

 

前月から繰り越したデータ容量やキャンペーンで付与されたデータ容量はプレゼントできません。

 

2:受け取ったデータは当月限り

データを受け取った側の注意点です。

 

プレゼントされたデータは受け取った当月に限り利用する事ができます。

 

3:受け取ったデータの利用優先順位

受け取ったデータの利用は優先順位があります。

 

受け取った人が前月からデータ容量を繰り越していた場合は、繰り越されたデータ容量が優先されます。

 

4:送ったデータは返ってこない

当たり前ですが一度送ったデータは返ってきません。

 

プレゼントした後にデータ容量が不足した場合は低速モードになりますので注意してください。

 

LINEモバイルのデータプレゼント利用方法

LINEモバイルのデータプレゼントを利用する方法をご紹介します。

 

データプレゼントは驚くほど簡単に利用できます。

 

まずLINEアプリでLINEモバイルの公式アカウントと友達になりましょう。

 

データプレゼントを利用するためにはLINEモバイルのマイページで表示されるコードをアプリ内で入力し利用者連携を済ませる必要があります。

 

利用者連携が完了していればLINEアプリの中でLINEモバイル公式アカウントとトークを開始します。

 

トーク画面にメニューが表示され、右下のデータプレゼントを選択すれば手続きがスタートします。

 

送りたい容量を入力し、相手を選択すれば完了です。

 

普段、あまり使うことがない機能かもしれませんが知っておくと便利な機能の1つです。

 

まとめ

今回はLINEモバイルのデータプレゼントをまとめました。

 

データプレゼントは普段から頻繁に利用するものではありません。

 

しかし。

 

困ったときに気軽に使える機能として覚えておくことをオススメします。

 

プレゼントする側でもデータを受け取る側でも気軽に使いこなせるようにしておきましょう。

 

あなたもこの機会にLINEモバイルへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイル