ドコモからLINEモバイルへのMNP方法まとめ

ドコモからLINEモバイルへのMNP方法まとめ

ドコモのスマホ・iPhoneからLINEモバイルへ乗り換えるときに必要な手続きがMNPです。

 

MNPは番号ポータビリティサービスと呼ばれ、電話番号を変えずに引き継ぐことができます。

 

MNPは現在契約している携帯会社へ電話し、MNP予約番号を取得する必要があります。

 

手続きはとても簡単なので安心してください。

 

携帯電話の電話番号が変わると、何かと不便ですよね。

 

docomoからLINEモバイルへ乗り換えるときは必ずMNPすることをオススメします。

 

今回はドコモからLINEモバイルへのMNP方法をまとめます。

 

 

ドコモからのMNPは電話1本で完了

ドコモから電話番号を持ち出す手続きは電話1本で完了します。

 

iPhoneを含めたスマホからの手続きはMNP問い合わせ窓口への電話で手続きを行います。

 

電話番号は

  • 151(局番なし)
  • 0120-800-000

のどちらかへコールしましょう。

 

受付時間は平日・休日問わず「午前9時から午後8時まで」となっています。

 

休日に落ち着いて電話しても良いですし、仕事終わりに手続きを進めることもできます。

 

ここで1つ心配な点があります。

 

MNP転出手続きは面倒なやり取りが必要なのではないか?

 

ということです。

 

安心してください。

 

ドコモはパソコンでもMNPの予約番号を取得することができます。

 

My docomoからアクセスし、ドコモオンライン手続きで予約番号を発行することが出来ます。

 

オンライン手続きは午前9時から午後9時30分まで利用できます。

 

仕事終わりに自宅で落ち着いて番号を取得する事ができますね。

 

オンライン手続きは注意点があります。

 

下記の2つに該当する方はパソコンでの予約番号取得ができません。

  • 一括請求・一括送付の代表番号
  • 3回線以上でファミリー割引を契約する主契約番号

 

最後に、管理人の体験談をご紹介します。

 

管理人のMNP転出手続き体験談

ここではわたしのMNP転出手続き体験談をご紹介します。

 

残念ながらドコモの契約ではありませんのでご注意ください。

 

電話をかけると自動音声が流れます。

 

自動音声に従って手続きを進めるとコールセンターへつながります。

 

コールセンターでは次のようなことを聞かれました。

  • 本人確認(氏名確認)
  • 電話番号の確認
  • 次の加入予定の携帯会社

この内容をやり取りした後に、手数料について説明があります。

 

ドコモはMNP転出手数料として2000円が最後の請求に加えられます。

 

ここまでくれば手続きは完了です。

 

電話を切った後にMNP予約番号が送られてきます。

 

MNP予約番号には有効期限が設定されています。

 

MNPの予約番号発行→すぐにLINEモバイルの申込ができる時間があるときに予約番号を取得することをお勧めします。

 

まとめ

今回はドコモからLINEモバイルへのMNP方法をご紹介しました。

 

電話番号を引き継ぐ、番号ポータビリティサービスは予約番号が必要です。

 

ドコモは電話1本又はパソコンで予約番号を取得できます。

 

しかし。

 

MNP予約番号には有効期限が設定されています。

 

時間の余裕があり、LINEモバイルの申込・契約まで手続きができるタイミングで予約番号を取得することをオススメします。

 

あなたもこの機会にLINEモバイルへ乗り換えましょう。

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイル